マスクのにおいが気になる方におすすめの商品5選!原因や対策も紹介

マスクのにおいが気になる方におすすめの商品5選!原因や対策も紹介

マスクを長時間つけているとにおいが気になることがあります。また新品なのににおいが気になるマスクも。この記事では、マスクがにおう理由や対策についてご紹介します。マスクのにおいが気になる方に向けた、おすすめのマスクも紹介。ぜひ参考にしてみてください。

マスクがにおう原因とは?

まずはマスクがにおう原因を3つご紹介します。

原因①:マスク自体がにおう

気にならない方も多いですが、不織布のマスク自体にもにおいがあります。においに敏感な方は、不織布のマスクのにおいに違和感を覚えることも。また特殊な素材をフィルタに使用しているマスクも、においがすることもあります。

原因②:呼気中の細菌

マスクをして咳やくしゃみをすると、呼気に含まれる細菌がマスク内に付着します。細菌が付着したままのマスクを長時間使用すると、高温多湿なマスク内で細菌が増殖。増殖した細菌がマスクのにおいの原因となるケースも少なくありません。

原因③:唾液

唾液の酵素には、においの素が含まれています。通常唾液は無臭ですが、歯周病などにより、口腔内の環境が乱れると、においを発してしまうことも。また乾燥や緊張などによって唾液の量が減ったり、ネバネバとした唾液になるとにおいを発しやすくなります。においのある唾液がマスクに付着してしまうと、マスクからにおいがしているように感じます。

マスクのにおいと思っていても実は口臭の場合も

マスクをつけたときのにおいは、実は口臭による場合があります。マスクをつけていると、どうしてもマスク内に呼気が溜まります。そのためマスクをつけていない状態のときよりも、自分の口臭に気付きやすいのです。口腔内が不衛生なときはもちろん、胃腸の状態が悪かったり、体調が優れなかったりすると、口臭が発生しやすくなります。

マスクのにおいに違和感を覚えたときは、自分の口臭を確認してみましょう。チェック方法は簡単です。コップに息を吹きかけて、においを確認するだけ。この方法でコップ内がにおった場合は、マスクのにおいの原因は口臭であると言えるでしょう。口臭は、口腔内環境だけでなく、コーヒーやタバコなどが原因となる場合も。またマスクの繊維に口臭が染み込み、マスクから口臭と同じにおいが漂うことも。マスクをつけるときは先に口臭の確認をし、同時に自分の体調確認も行うと良いでしょう。

マスクのにおい対策を紹介

マスクがにおう原因を理解したら、次はマスクがにおわないよう対策をしましょう。

対策①:こまめにマスク交換

においの付着や衛生面から考えるとマスクは外すたびに交換するのが理想的。そのため、一度使ったマスクを再度使用するのは避けましょう。また口紅などにより、口にあたる部分の汚れが気になる方は、ガーゼやキッチンペーパーなどをマスクに挟み込むようにするのがおすすめ。より衛生的に使うことができます。

対策②:口臭ケア

口臭に心当たりのある方は、口臭ケアを行いましょう。口臭をケアするには、口内環境を整えることが大切。まずは、お口のにおいから改善。歯についたプラークなどの汚れを落とすことはもちろん、舌苔という舌についた白い汚れもキレイにするのがポイントです。舌苔をキレイにするアイテムは、舌ブラシと舌専用のジェルがあります。これらを使い、舌をキレイに保ちましょう。それでもにおいがするという方は歯周病や虫歯が原因かもしれませんので、一度歯科で検査をすることをおすすめします。

対策③:マスクスプレーを使用する

マスクの外側にアロマの香りや抗菌成分を含んだスプレーを吹き付けて、マスクのにおいを軽減させるという方法も。消臭スプレーは薬局などで購入可能。またエタノールと好みのアロマを使って、手作りもできます。マスクスプレーを使う際には、マスクの内側には吹き付けないように気をつけましょう。スプレーの成分は、唇や肌に刺激を与えてしまうこともあります。マスクスプレーは、必ずマスクの外側だけに吹き付けるようにするのがポイント。

対策④:消臭マスクや香り付きマスクを使用する

マスクのにおいが気にならないよう、工夫されたマスクを使用するのも良いでしょう。消臭マスクには様々なタイプがあり、効果の感じ方や使用感には、意見が分かれます。マスクのにおいが気になる方は試しに購入してみるのもよいでしょう。

気分もリフレッシュできるおすすめマスクスプレー

マスクのにおい対策用に、マスクスプレーのおすすめ商品を2つ紹介します。

①無印良品│マスクスプレー・和ハッカの香り

無印良品のマスクスプレー和ハッカの香りは、メントールミントの爽やかな香りで、マスクの雑菌臭を消臭する効果のあるマスクスプレーです。口臭の消臭にも有効。また抗菌効果もあり、風邪やインフルエンザなどのウイルスにも有効とされています。メントールミントの香りは、鼻の通りをスッキリとしてくれるため、花粉シーズンなどにおすすめの商品です。メントールミントの香りが苦手な方には、同じシリーズのローズタイプがおすすめ。ぜひチェックしてみてください。

②生活の木│マスクスプレー ティートゥリー 50ml

ハーブとアロマテラピー専門店「生活の木」から販売されているマスクスプレー。除菌効果のある、ティートゥリー精油とペパーミント精油配合で、鼻に抜けるようなすっきりとしたフレッシュな香りが特長です。使い方はマスクの外側に2〜3回シュッとスプレーしてマスクを20秒ほど振ってつけるだけ。ティートゥリーのほか、ローズとレモンバームの香りもご用意あり。

においが気になる方におすすめのマスク

においが気になる方におすすめのマスクを3つ紹介します。ぜひお試しください。

おすすめ①:タマガワエーザイ│フィッティ® 7DAYSマスク レモンミント 通気性が良い 7枚入

タマガワエーザイのフィッティ® 7DAYSマスク レモンミントは、レモンミントの天然ブレンドアロマ加工のフィルタを採用しているマスクです。マスクを軽くたたくと、レモンミントの爽やかな香りが広がります。1枚1枚個装されており、外出などの持ち運びに便利。いつでも清潔に使用することが可能です。他にも花粉やほこりをしっかりとガードする帯電フィルタを採用。花粉を99%カットできます。

②:BMC│活性炭入りフィットマスク

BMCの活性炭入りフィットマスクは、においの原因を吸着する活性炭フィルタを採用しています。活性炭粉を吹付したフィルタは活性炭が剥がれやすいですが、BMCの活性炭入りフィットマスクは100%練込みの活性炭フィルタなので、活性炭が剥がれることがありません。またBMCの活性炭入りフィットマスクには、PM2.5に対応した高性能微粒子フィルタも採用。細菌や微粒子を99%カットしてくれます。

③:ピップ│悪臭退散マスク

ピップの悪臭退散マスクは、外気のにおいを防御できるマスクです。消臭フィルタにセラミックスと金属イオンを含んでおり、セラミックスがにおいを吸着し、金属イオンで吸着したにおいを分解する仕組みとなっています。消臭フィルタの他に、花粉やウイルス飛沫をブロックする静電フィルタを採用。満員電車など外気のにおいが気になる時におすすめのマスクです。

におい対策でマスク着用時も快適に!

マスクのにおいは意外と気にしている方が多いようです。長時間の着用で気になる場合は、マスクをこまめに交換したり、口臭ケアに力を入れるなどの対策が必要かもしれません。また消臭効果が期待できるマスクやアロマなどの香りがついたマスク、マスクスプレーなどを利用するのもおすすめ。自分に合ったマスクのにおい対策をみつけ、快適に過ごしましょう。

TOP