ナプキンのムレにもう負けない!対策や便利なアイテムを解説

ナプキンのムレにもう負けない!対策や便利なアイテムを解説

2020.05.01

生理中は仕方ないとわかっていても、お腹が痛くなったりホルモンバランスが崩れたりしてつらいことも多いですよね。なかにはナプキンの「ムレ」で悩んでいる人も多いのではないでしょうか?夏場は特にムレやすく、ストレスを感じやすくなります。そんなナプキンのムレの原因や解決方法を探りました。生理期間中を快適に過ごすためにも参考にしてみてください。

ナプキンをつけると起きる「ムレ」、どうしてる?

生理中ってナプキンなどでムレやすい環境ですよね。そのままにしているとかゆくなったり、かぶれてしまったりすることも。ナプキン装着時の「ムレ」の原因や対処法をチェックしてみましょう。

生理中のナプキン装着時は何が原因でムレるの?

女性のデリケートゾーンは、構造上皮膚同士が密着していて通気性が悪かったり、膣から分泌液が出たりと、そもそもムレやすい部位です。そこにショーツの上にぴったりとしたストッキングや衣服を着用したり、生理中にナプキンをつけたりすると、より通気性が悪くなってしまいムレやすくなります。さらに、生理中は経血でデリケートゾーンの湿度が通常より高まることも、ムレの要因の一つです。

ナプキン装着時のムレを放置すると起きること

デリケートゾーンは他の部位よりも角質層が薄く、そもそも刺激に弱い部位です。そのため、生理中のナプキン装着時によるムレを放置すると、かゆみやかぶれなどの症状を引き起こすことがあります。また、ムレがにおいの原因になることも。

ムレは菌の発生や繁殖の原因にもなりやすく、感染症の引き金になることもあります。

ナプキンのムレが引き起こすデリケートゾーンのかゆみ・かぶれ対策

生理中のナプキンの装着でデリケートゾーンがムレてしまい、かゆみやかぶれが発生した場合は、以下の対策をしましょう。

・通気性の良い生地の下着を履く
まずは、デリケートゾーンのムレをできるだけ軽減できるよう、厚手のタイツや締め付けの強いジーンズなどの着用を控え、通気性のよい生地の下着をつけるのがおすすめです。

・かゆみやかぶれを鎮静してくれる市販薬を使う
生理中のムレによるデリケートゾーンのかゆみは、市販薬で解決できることもあります。クリームやジェルなどさまざまな薬が販売されているので、自分に合ったものを探してみましょう。

・皮膚科または婦人科に行く
市販薬を使用してもかゆみやかぶれが改善しない場合は、速やかに医療機関を受診しましょう。

ナプキン装着時のムレ対策方法は?

ナプキンの装着によるムレは不快感を伴いますし、上述の通り放置するとかゆみやかぶれにつながることもあるため、できるだけムレないように過ごしたいですよね。ここからは、デリケートゾーンのムレを軽減する方法を紹介します。

生理用ナプキンはこまめに変える

生理中はナプキンをこまめに取り替えて、デリケートゾーンがずっと経血や汗で湿った状態にならないようにしましょう。

通気性のよい下着や衣服を着用する

デリケートゾーンに湿気がこもらないよう、厚手のタイツやスキニーパンツなどの着用を避けるのもムレ対策方法の一つです。ショーツを通気性がよい素材に変え、スカートを着用するなど工夫してみましょう。

アンダーヘアの処理をする

アンダーヘアに経血がついてムレにつながることも。日頃からアンダーヘアを整えたり、脱毛したりするのも、生理中のデリケートゾーンのムレ対策の一つになるでしょう。

ナプキンムレに困っている人におすすめのナプキン

ムレに悩む人におすすめのナプキンを3つ厳選しました。ナプキン選びの参考にしてくださいね。

ナチュラムーン

ナチュラムーンは、布ナプキンのような使い心地をコンセプトにしたナプキンです。ナプキンによるムレやかぶれに悩む女性のために開発されました。
多くのナプキンには、経血を吸収して固める高分子吸収剤が使用されています。高い吸収力と漏れ防止のために重要な高分子吸収剤は、ナプキンの中の多湿の原因になったり、冷え固まった経血が身体の冷えの原因になってしまうというデメリットも。

ナチュラムーンではそんな高分子吸収剤を使用せず、ふかふかしたパルプ材を使用しています。表面は触り心地の良い天然コットン100%。肌への刺激を軽減させたナプキンです。

ロリエ しあわせ素肌

ロリエしあわせ素肌は、デリケートゾーンの肌をさらさらに保つための工夫が詰まったナプキンです。
ロリエ独自開発のシートは、経血をぐっと吸い込みながらムレはしっかり逃がすことを第一のポイントとし、表面材は空気を多く含んだ構造で、通気性を高めさらさらした肌触りを体感できます。
ぽこぽことした表面は、肌との接触面積を減らすよう設計された低刺激構造。ムレはもちろん、刺激によるかぶれに悩む人でも快適に過ごせそうなナプキンです。

エリス Megami 素肌のきもち

エリスMegami素肌のきもちは、ナプキンの表面が特徴です。シートの表面には細かい凹凸があり、凹んだ部分が吸水スポットになっているため、肌に触れる部分はさらさら感をキープしてくれます。生理中のべたっとする不快感の軽減を目指したナプキンです。

おすすめのムレ対策アイテム

ナプキン使用中のムレを回避したい方におすすめのアイテムをご紹介します。ムレ対策に優れたナプキンや、ムレの軽減方法とあわせて用いることで、ムレによる悩みをさらに軽減することが期待できますよ。

ポンポンするだけ!「フェミルテ®パウダー」

タマガワエーザイのフェミルテ®パウダーは、粉タイプのデリケートなゾーンのケア用品です。未使用のナプキンやパンティライナーにパウダーを塗布して使用します。
塗布する部分はパフ状になっており、ナプキンにポンポンするだけ!ナプキンをさらさらに保って、肌へのはりつき感を軽減できるので、手軽にムレ対策をしたい方におすすめです。

使い捨てナプキンを使わないという選択肢

ナプキンによるムレが辛い人は、思い切って使い捨てナプキンをやめてみるのもひとつの方法です。使い捨てナプキンに代わる2つのアイテムを紹介します。

布ナプキン

布ナプキンとは、名前のごとく布でできたナプキンです。「布だと経血が衣服に染みるのでは?」と思うかもしれませんが、構造にビニールシートを挟むことで経血を漏らさないようになっています。
布ナプキンのメリットは、通気性が良くてムレにくいこと。デリケートなゾーンのかゆみやかぶれに悩む人におすすめのアイテムです。

月経カップ

月経カップは、膣内に入れて使用する生理用品です。カップに経血を溜めて、カップを取り出して経血を捨て、再度挿入し繰り返し使用します。
ナプキンを使用しないのでムレの心配は減ります。着脱にコツがいるアイテムですが、慣れると快適という声が多いです。

ナプキンによるムレ知らずで快適なレディースウィーク

ナプキンによる「ムレ」の悩みを解決できれば、憂鬱な生理期間も少しは気持ちが軽くなりそうですよね。いろいろな方法を試して、自分にあった快適な過ごし方を見つけてください。

TOP