マスクメイクの悩み&残念あるある!対策グッズを紹介

マスクメイクの悩み&残念あるある!対策グッズを紹介

2019.12.02

風邪や花粉症が流行する季節に欠かせないマスク。とても役立つアイテムですが、マスク着用時のメイク崩れで悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。今回はよくあるマスクをつけた時のメイクのお悩みや、残念なマスクメイクあるあるをご紹介。メイク崩れ対策に人気のアイテムや、メイクと相性の良いマスクも併せて紹介していきます。

よくあるマスクメイクのお悩み

メイク崩れ・よれ

原因①湿気
マスクの中で呼吸をすると、呼気によって水蒸気がこもりやすくなります。湿度の高い状態ではメイクがよれたり、崩れやすくなってしまうため、湿度が原因のメイク崩れは、ウォータープルーフタイプのメイクアイテムや、密着力の高いアイテムを使用することをおすすめします。

原因②摩擦
会話をしたり顔を動かしたりすることによって、マスクが動き顔との間に摩擦が起こり、こすれた箇所のメイクが崩れてしまいます。摩擦によるメイク崩れを最小限に抑えるためには、顔のサイズにあったマスクを着用しましょう。

肌が乾燥する

マスクを外した際、マスク内の呼気が蒸発すると、お肌の乾燥が進んでしまうことがあります。

自分の顔より大きいサイズのマスクをつけると、知らぬ間にどんどん呼気が蒸発している可能性が。マスクのサイズはしっかりと自分の顔のサイズに合うものを選びましょう。もし大きめのマスクしか用意がない場合は、マスクの間にガーゼを挟み、マスクと顔の隙間を埋めるなどの対策をしましょう。

怖い顔に見える・表情が分かりづらい

マスクをすると、目から下の顔半分以上が覆われます。そのため表情がなかなか読み取れず、「怖い人」と感じられてしまうことも。

優しい印象にするため、眉とアイメイクを工夫してみましょう。眉はなだらかなアーチ型に、アイシャドウはベージュやパステルカラーを、アイラインやマスカラもブラックではなくブラウンなど柔らかく明るい色のアイテムを使うのがおすすめです。

目の印象が強くなりやすい、囲み目やキャットラインもお休み。目元になじむメイクを心がけてみてください。

残念なマスクメイクあるある

マスクをしたときのメイクは、顔の約半分以上がマスクで隠れるため、時に「残念なメイク」になってしまうことも。ここでは、残念なマスクメイクあるあるを紹介します。

疲れて見える・幸薄そうに見える

何もしていないように見えるくらいのナチュラル眉は、顔の覇気が感じられず疲れて見えたり、幸が薄い印象を与えてしまうことも。マスクをつける日は、眉毛にしっかり色を乗せてメイク感を出しましょう。

また眉尻がボサボサなのもNG。眉尻の毛をきちんと整え、キレイなラインを作りましょう。眉尻はやや細めにすると、女性らしさがプラスされます。

口紅・グロスがマスクにつく

マスクをつけていると、どうしてもリップメイクが色移りしてしまいます。見栄えもよくないですし、マスクにリップメイクがべったりついてしまっては、気分もよくないですよね。

マスク着用時にはティントなどの落ちにくいリップや、リップコートを使いマスクへリップの色が移るのを防ぐことがおすすめです。また、発色のいい口紅を薄く唇に叩き込むように塗り、ティッシュで押さえる工程を3回ほど繰り返すと、口紅もいつもより落ちにくくなりますよ。

メイクを落ちにくくするフィックススプレー

マスクメイクの際に起こる湿気や摩擦の問題解決には、メイク後のスプレーもおすすめです。フィックススプレーと呼ばれるアイテムは、化粧崩れ対策に役立ってくれます。ここからはフィックススプレーを5つ紹介します。

①フィックス メイクアップ/クラランス

ミストが細かい
メイク後に一吹きすると、微細なマイクロミストが顔を優しく包み込んでくれます。時間がたつとぴったり肌へ定着し、メイク持ちをよくしてくれます。

ダマスクローズの優雅な香り
摘みたてダマスクローズがふんわり香り、毎日使うのが楽しみに。

アンティポリューションコンプレックス配合
化粧崩れだけではなく、大気中のチリやホコリなどからも肌を守ってくれる成分が配合されています。

②MAKE KEEP MIST/コーセー コスメニエンス

メイクコート成分配合
メイク後に顔全体にスプレーすると、メイクをしっかりと固定してくれます。顔の動きに合わせて伸縮する機能があるため、メイクヨレも防ぎます。

汗・皮脂プルーフ成分配合
汗や水、皮脂まではじく成分が配合されています。そのため、Tゾーンのテカリや、アイメイク・アイラインが消えてしまうこともなく、キレイなメイクを長時間キープしてくれます。

フレッシュフローラルのさわやかな香り
朝の気分を盛り上げてくれるような、フレッシュフローラルの香りです。

保湿成分配合
汗や皮脂にも強いのに、保湿成分のお陰で肌のうるおいも続きます。

③アレルバリア ミスト/d プログラム

オイルと化粧水の2層タイプ
水分と油分が最適バランスで配合されています。使う前によく振って馴染ませてから使うタイプです。

アレルバリアテクノロジー搭載
大気中の微粒子汚れから肌を守ってくれます。

日中の肌を守りながら化粧もちアップ
皮脂崩れ防止成分が配合されているので、肌を守りながら化粧モチも良くしてくれます。

④ビューティヴェール メイクキープスプレー/株式会社ときわ商会

微粒子ミスト
霧のように細かい微粒子ミストが、ムラなく顔に広がりメイクを密着。

ウォータープルーフ対応
メイク崩れだけではなく、マスクや衣類へメイクが付くのを防止する効果があります。

皮脂コントロール、肌引き締め成分配合、保湿成分配合
皮脂コントロール、肌引き締め成分として、ノイバラ果実エキスが、保湿成分として温泉水、真珠エキスが配合されています。テカリのないうるおいの保った肌に導いてくれます。

⑤フィックス&セットエアリーミスト/ルナソル

繊細な霧のミスト
繊細な霧状のミストが顔に密着します。メイク崩れを防ぎながらうるおいとツヤも与えてくれます。

配合保湿成分
エクトイン、ヒアルロン酸、グリチルリチンなど複数の保湿成分が配合されており、メイクの仕上げのほかに日中肌の乾燥を感じたときにも使えます。潤いがありながらべたつかない仕上がりに。

シトラス・フローラル・ハーバルの香り
オレンジやグレープフルーツのシトラスの香りと、ゼラニウムやローズのフローラルな柔らかさを同時に楽しめる香りです。

メイクを楽しみたい女性におすすめのマスク

花粉症や風邪の流行時など、マスクをつける機会が多い時期はメイクが映えるマスクを選びましょう。ここでは、メイクを楽しみたい女性におすすめのマスクを3つ紹介します。

フィッティ® 7DAYSマスク スタイルキュート 30枚入 エコノミーパックケース付

顔のラインがすっきり、小顔に見えるラウンドカット
ノーズフィッターとマスク両サイドの加工で顔のラインにフィットし、さらにサイドから顎にかけてのラウンドカット加工で小顔に見えます。

幅広ふわもこ耳ゴム
マスクの外側に取り付けられた“ふわもこ耳ゴム”は、肌あたりがやさしく、耳が痛くなりにくいのが特長です。

ピンクカラーのマスク
マスク本体と耳ゴムが柔らかいピンク色で、顔が優しい印象に。

携帯に便利な個別包装
個別包装になっているので、清潔な状態で持ち運びできます。

不織布の三層式フィルタで花粉・ホコリをしっかりガード
フィルタ捕集効率試験において、細菌を含む飛沫(BFE試験)、ウイルスを含む飛沫(VFE試験)、花粉(花粉捕集効率試験)、微粒子(PFE試験)を99%カットできることが認められています。

PITTA MASK/株式会社アラクス

新ポリウレタン素材で花粉の侵入をカット
柔らかく伸縮する素材は、顔にしっかりフィットし花粉の侵入を防ぎます。また、柔らかい素材のため、長時間つけていても耳が痛くなりづらいのも嬉しいポイント。

花粉99%カットフィルタ
特殊な技術により、「花粉99%カットフィルタ」を実現。洗って繰り返し使えて、3回洗っても花粉捕集率は99%を保ちます(フィルタ性能)。

呼吸がしやすい
特殊な技術により通気性がよく、息がしやすいのが特長です。

UVカットも
どのカラーもUVカット率(UPF)は高いのですが、中でもGRAYのUVカット率は98%(UPF50+)となっています。

カラー展開が豊富
優しいカラーのPASTEL、落ち着いたカラーのCHICなどカラーが豊富に揃っています。すっきりとしたシルエットで、顔周りがもたつきません。

マスクメイクでもう悩まない!

日常的にメイクをする女性にとって、マスク着用時のメイク崩れや肌の乾燥などの悩みはついてまわるもの。フィックススプレーや機能性の高いマスクを使用して、メイクも思い通りに楽しみましょう。

TOP